外貨定期預金

高金利で人気の外貨預金・外貨定期預金

 

現在の日本の銀行では定期預金にしてもわずか0.02%とか0.03%とか
の低金利であまり貯金しても意味がないと思えるほどの金利です。

 

貯金そのもので利益を得るよりも預金金額によりATM手数料が安くなるような
付帯サービスでメリットを得たほうがいいぐらいです。

 

店舗を構えないネットバンクは、その分金利が高いと言われていますが、
それでも0.2%とか0.3%とかです。

 

100万円貯金しても年間2000円、3000円の利息しかない計算になります。

 

それに引き替え外貨預金・外貨定期預金は、円の定期に比べて格段に金利が
よく2%、3%も当たり前です。

 

このように高金利であることと円以外の資産を持てることから外貨預金・
外貨定期預金は非常に人気があります。

 

特に外貨定期預金は高金利であることからその傾向にあります。

 

 

外貨定期預金の隠れたリスク

 

外貨定期預金は高金利で人気はありますが、実はかなりのリスクがある商品です。

 

このリスクは、もちろん銀行は教えてくれません。
満期になってみて大損したということがないように外貨定期預金のリスク
を充分に理解してから購入すべきです。

 

大損しても誰も補填してくれません。

 

外貨定期預金のリスクを簡単に説明すると

  • 外貨に換える際の手数料が非常に高い
  • 円ベースでの元本保証されていない
  • 途中解約できない商品が多い
  • ペイオフの対象となっていない

 

販売する側の銀行は、リスクを延々と説明すると誰も購入しなくなるので
簡単に説明するか、聞かれない限り答えないということになってしまいます。

 

通常の感覚からする「定期預金」という名前からすると元本割れして損を
するというのはあまり考えませんが実際にはありえることです。

 

 

外貨定期預金をするかはリスクとリターンのバランスで決める

 

では、外貨定期預金は高金利で魅力的だけどやめたほうがいいか・・
というとやめたほうがいいです。

 

なぜなら、外貨定期預金に限らず資産運用にはリスクがあるものです。
リスクを上回るリターンが期待できるのである場合に初めてやるという
判断をします。

 

外貨定期預金の場合、高金利というメリットに比べてリスクが多すぎるの
でお勧めしません。

 

もちろん、リスク・リターンの判断は個人がすべきものなのでリスクを
把握した上で「やる」という判断をするのはいいと思います。
元本割れするかもしれないけど為替がそのままの可能性もあるので金利
を狙うということですね。

 

リスクを全く認識しないで高金利というメリットに目が眩んで薦められる
がままに外貨定期預金をするのはやめにしましょう。

 

当サイトでは、外貨定期預金は推奨していません。

 

 

外貨定期預金に変わる外貨の運用方法とは

 

外貨定期預金をする上でのリスクが許容できない場合は、別の方法で外貨
を運用する方法があります。

 

それは、FXで外貨を運用するということです。

 

FXというと危険・大儲けできるとかいうイメージがあるかもしれません。
しかし、実際はそうではありません。

 

FXで大損したり、大儲けしたいするのは高レバレッジによる運用をする
からです。

 

レバレッジという言葉は、聞きなれない言葉と思いますが、
自分の持っているお金の何倍もの取引ができるという意味です。

 

例えば、1ドル100円で100万円持っているとすると手数料を考えな
ければ1万ドルまで購入することができます。
しかしながらFXでは、レバレッジを使うことによって最大25倍までの
取引すなわち25万ドルまで購入することができるようになります。

 

多くの外貨を保有している場合は、上がれば大儲けできるし下がれば大損
することになります。
これぞ、まさにリスクとリターンが一体といういい例です。

 

FXの取引をするにしてもレバレッジを上げなければ危険な取引にはなり
ません。FXの取引を行うにしてレバレッジは1倍とか2倍にとどめましょう。

 

 

FXも外貨定期預金と同様に外貨の取引を行いますが、外貨定期預金のデ
メリットを解決している部分はたくさんあります。

 

外貨定期預金にはないFXのメリット

  • 取引手数料が外貨定期預金に比べて非常に安い
  • 外貨定期預金のように定期の期間何年というのはないのでいつでも取引可能
  • 信託保全で自分のお金は全額保護されている

 

このように外貨定期預金のリスクはかなりカバーされています。
しかし、為替による損失はありますのでそのリスクは許容する必要はあります。
為替が下がっても決済すれば大きな損失にはならないと思います。

 

 

FX業者の選び方

 

 

 

外貨定期預金はしてはいけない、その理由は?【外貨定期預金研究室】