外貨定期預金 FX業者

FX業者の選び方

外貨定期預金はデメリットが多いのでFXで外貨の運用をしてみようと考えているのではないかと思います。
実際にFXで外貨の運用を行う場合、まずどのFX業者で取引をするか決めないといけません。

 

FX業者で口座開設をして初めてFXの取引ができることになります。
FXの取引をする上でFX業者の選び方の説明を行います。

 

FX業者を選択する場合のポイントは以下の点になります。

 

倒産しないような業者を選ぶ

外貨定期預金と違いFX業者は信託保全によって資金は保護されています。
しかしながら、実際にFX業者が倒産すると自分のお金が返ってくるまでにかなりの時間と労力を要します。
極力信頼できる倒産しないようなFX業者を選ぶようにしましょう。

 

倒産しないFX業者を選ぶポイントは以下の3点です。

 

自己資本率大

FX業者の財務の項目に自己資本率というものがあります。
自己資本率が大きい会社が倒産しにくい業者と言えます。
200%を下回るような業者では取引しないようにしましょう。
自己資本率は常に同じではなく変わるので定期的にチェックする必要があります。

 

上場企業

FX業者の中には上場している業者も多くありますが、そうでない業者もあります。
やはり上場しているというだけで安心感があります。

 

使用者多い、評価が高い

使用者が多いFX業者を選ぶようにしましょう。使い勝手が悪いFX業者は自然と使わなくなります。
継続して使用していることがいいFX業者の証とも言えます。
目安となるのは、取引高です。
FX業者のホームページに取引高世界〇位というような記載がされています。
オリコン〇位というのも目安にしてもいいでしょう。

 

スワップポイントの高い業者を選ぶ

スワップポイントは金利の代わりになるものです。FX業者や通貨によって違いますの高い業者を選ぶようにしましょう。

 

サポートの充実している業者を選ぶ

外貨定期預金は銀行の窓口で対面の取引ができますが、FXの取引だとネットで取引を行わないといけません。
特に初めて取引をする場合はわからないところがたくさんあるはずなので電話サポートが充実しているところがいいでしょう。
慣れるにつれて必要なくなりますが、初めのうちは必須と言えます。

 

※スプレッドについて

スプレッドすなわち手数料に関しては安いほうが望ましいのは間違いありません。
スプレッドも業者により違いスプレッドが安いを選ぶべきですが、どのFX業者を選んでも銀行に比べて激安であります。
また、頻?に取引を繰り返し手数料が多くなるような運用スタイルではないため項目には入れていません。

 

※通貨ペアについて

米ドルや豪州ドルなどの通貨の取引をする場合はあまり気にする必要はありませんが、比較的マイナーな通貨の取引をする場合はFX業者が扱ってない場合もあるのでご注意下さい。

 

それぞれのFX業者は、スワップポイントの高さやツールの使い易さをアピールしていますが、これらの3点をしっかりとチェックして信頼できないFX業者で取引をしないようにしましょう。

お勧めFX業者

では、おすすめのFX業者の紹介をしていきます。先ほど紹介した3つのポイントを満たした業者です。

 

GMOクリック証券

 

 

まず、最もおすすめな業者はGMOクリック証券です。
FXだけでなく日本株や日経225の取引も可能で総合的な資産運用が可能な会社です。
取引高も5年連続世界一となっており誰もが使っているfx業者と言えます。

 

  • 会社信用度
  • 東証1部上場企業GMOインターネット(9449)の関連企業です。

  • スワップポイント
  • 業界最高水準のスワップポイントです。

  • サポート
  • 月曜 午前7:00〜土曜 午前7:00までフリーダイアルによる対応しています。

 

通貨ペア:18通貨
スプレッド:ドル/円 0.3銭 原則固定(2017/10)
取引単位:10000通貨単位

 

 

>>人気bPGMOクリック証券<<

 

 

マネーパートナーズ

 

マネーパートナーズの最大の特徴は約定力です。
約定力といってもわかりにくのですが、注文が成立する際に指定した価格で注文が成立する力です。
外貨定期預金の代わりにFXを運用する場合は頻繁に取引をするわけではないので重要性は高くありません。
しかしながら約定力が高いに越したことはありません
短期取引に使用するfx業者のイメージが高いのですが、実はスワップポイント高いことは知られていません。

 

2016オリコン顧客満足度第1位

 

マネーパートナーズをお勧めするポイントです。

 

  • 会社信用度
  • 東証1部上場企業(株)マネーパートナーズグループ(8732)の関連企業です。

  • スワップポイント
  • 業界最高水準のスワップポイントです。

  • 約定力
  • fx業者最高と言われるの約定力には定評があります。

 

通貨ペア:20通貨
スプレッド:ドル/円 0.3銭 原則固定(2017/10)
取引単位:10000通貨単位
(パートナーズfx)

 

 

>>オリコン顧客満足度第1位マネーパートナーズ<<

 

 

FXプライムbyGMO

 

初心者向きのFX業者です。
初心者に好まれる理由としては取引ツールが使い易いということとオンラインセミナーが充実しているということです。
ぱっと見テクニカルは、初心者でも簡単に利用できて有効であると定評があります。
外貨定期預金の代わりにFXを運用する場合でもテクニカル指標で未来を予測することは効果的です。

 

口座開設の2人に1人が初心者です。

 

  • 会社信用度
  • GMOクリック証券の関連企業です。

  • 無料オンラインセミナー
  • 毎週、為替のプロによりオンラインセミナーが開催されます。

  • 取引単位が1000通貨単位
  • 取引単位が少ないことにより少ない資金で運用が可能です。

 

通貨ペア:18通貨
スプレッド:ドル/円 0.6銭 原則固定(2017/10)
取引単位:1000通貨単位

 

FXプライム byGMO

 

>>初心者に人気のFXプライムbyGMO<<

 

【FX業者の選び方】関連ページ

FXの比較
同じ外貨を扱う商品ですが、かなりの違いがあります。項目別に外貨定期預金とFXの違いを説明します。
信託保全
銀行にはペイオフという法律がありますが、FX業者にはペイオフは適用されない変わりに信託保全という法律があります。FX業者の信託保全について説明をします。
スワップポイント
外貨定期預金では、利息によって利益を得ることになりますが、FXでは利息に該当するものはスワップポイントになります。スワップポイントについて説明を行います。
スプレッド
外貨定期預金の手数料とFXの手数料を比較しています。本当にFXのほうが安いのか?それとも大した差がないのか?